剣道部

剣道部 活動実績等

剣道部 活動報告

11月3日(火)文化の日に、新座総合技術高校三芳中学校をお招きして合同稽古を実施いたしました。

中学生の真摯に稽古に向き合う姿勢に高校生も学ぶところが多くあったと思います。

また、新座総合技術高校の小久保先生、三芳中学校の田山先生にも稽古をつけていただきました。

心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模の大きい合同稽古等は今まで実施できずにおりましたが、今後は感染予防を万全にした上で多くの方々と稽古をできればと思っております。

今後とも本校剣道部をよろしくお願いします。

    

剣道部 中学生の皆さんへ 第2弾

中学生の皆さんへメッセージ 第2弾!!

今回は「私の受験奮闘記」と題して、本校剣道部員に昨年の今頃、つまり中学3年生の10月にどんなことをしていたのかを聞いてみました。受験生の皆さんの参考になればと思います。

 

 私は塾には通わず、自分で購入した問題集や単語帳を活用して勉強していました。なかなか志望校が決まらずに焦ったり、問題が解けない自分に苛立ったりもしましたが、出来るだけ気持ちを落ち着かせて、短い時間で集中して取り組んでいました。今後大事なことは、問題に慣れることと、基礎を固めることだと思います。「できない」を「できる」にするだけでなく、「たぶんできる」を「確実にできる」にすることが大切です。コロナの影響で、私たちのときよりも不安な気持ちが強いかもしれませんが、煮詰まりすぎずに頑張りましょう。適度な休憩、息抜きも大切ですよ。

 頑張れ受験生!応援しています!    (1年女子)

 

 

 昨年のこの時期、僕は過去問をとにかく勉強していました。そこで、問題形式や配点など傾向を研究していました。冬休みの前の時期に入試テストがどのようなものなのかを知ることが大切だと思います。それから対策をしていけば、効率よく学習が進められると思います。また、過去問でできない問題があったなら、その分野は必ずできるように克服していくことが、当日の点数につながると思います。今年の受験生は大変だと思いますが、ぜひ、頑張ってください! (1年男子)

 

  最近は追い込み稽古を始めました          新人戦の試合規則に即した稽古をしています

       

                            つばぜり合いはすぐ離れるか技を出す

剣道部 中学生の皆さんへ

 

 和光国際高校剣道部顧問の小池、大矢です。2学期に入り、それぞれの学年で進路に向けた活動が進んでいることと思います。県内には、私立も含め様々な特色をもった高校がありますので、早い時期から進路を考えることが大切ですね。

 さて、この度本校剣道部員から中学生の皆さんへのメッセージを定期的に掲載することとなりました!少しでも本校の雰囲気が伝わればいいなと思っています。進路選択の参考にしてください。

 

第一弾は、「和国剣道部ってこんなところ」です。

 和国の剣道部は、和国一仲の良い部活だと感じています!入部当初は不安がありましたが、先生、先輩方のおかげですぐに馴染むことができました。また、和国一恵まれた環境で部活を行えます!先生、先輩方の的確な御指導の下、広々とした道場で稽古ができます!!来年、部員がもっと入ってくれれば、より一層活気が溢れる部活となるので、ぜひ和国の剣道部で部活をしたいと思った方は入部してくれると嬉しいです!(1年男子)

 

 広い道場で、自分で考え、実践する。質の高い稽古ができると思います。経験者の方はもちろん、剣道に触れたことがない方も是非見学にきてください。(1年女子)

 

 今の剣道部は8人という少ない人数で活動していますが、顧問の小池先生、大矢先生の下、日々稽古に励んでいます。部員の皆も優しいです。常套句かもしれませんが、本当に優しいです。初心者の僕にも皆、懇切丁寧に教えてくれます。こんな環境で剣道できるのは和国しかないんじゃないかなと僕は思います。中学で剣道やってた人、高校から始めようと思っている人、ぜひ和光国際高校剣道部で心身共に鍛えてみませんか?(2年男子)

 

 1番、ONとOFFの切り替えがしっかりできる部活だと思います。全員が考えて行動できるので稽古に集中するにはとても良い環境です。興味をもったら是非きてください。(2年女子)

 

 皆さんこんにちは。部長です。和光国際高校剣道部は、先生も部員もみんな良い人で、とても良い雰囲気で稽古ができます。特に部長が良い人です。それに道場も広く、顧問の先生方だけでなく、外部からも様々な先生がいらっしゃるので、より一層自分の剣道を磨くことができます。高校も剣道を続けたい人、やったことはないけど興味のある人、あの漫画の主人公のように強くなりたい人、どんな方でも大歓迎です。是非、和光国際高校剣道部におこしください。(2年男子)

 ↓部員同士で話し合って技を磨きます

生徒同士で話し合って技を磨きます

 

↓道場は2試合場分の広さがあります

道場は2試合場分の広さがあります

 

ありがとうございました。次回は、「私の受験奮闘記」を企画しています!

剣道部 和光国際高校剣道部員及び保護者様

 新型コロナウイルス感染対策として3月から部活動の休止が続いています。稽古をしたい気持ちは察しますが、埼玉県教育委員会の通知により当面の間、部活動は行いませんのでご了承ください。

剣道に関する注意事項については、全日本剣道連盟のホームページ上の緊急声明を確認してください。また、高体連の大会等の情報についても、埼玉県高等学校体育連盟剣道専門部のホームページを随時確認してください。

今後も不要不急の外出は避けるともに、部員の皆さんは引き続き規則正しい生活を心がけてください。

 

4月9日時点で中止が決まっている大会は次の通りです。

・埼玉県西部支部高等学校剣道大会 中止

・関東高等学校剣道大会県予選会 中止

 

全日本剣道連盟HP https://www.kendo.or.jp/

埼玉県高等学校体育連盟剣道専門部HP http://saitama.koutairenkendo.jp/

 

剣道部 「剣道部OB・OG会開催」

 2月11日(火)、28期、29期、30期の卒業生が来場し、現役生に稽古をつけてくれました。大学生活を充実させているもの、剣道を続けているもの、1年間の海外留学を終えたもの等、OB、OGの姿は現役生にとってこれ以上ない手本になっていると思います。忙しい中、稽古に参加してくださいましたOB、OGの先輩方に感謝します。今後とも現役生を見守っていただけると幸いです。ありがとうございました。

  

 

 

剣道部 「海外の先生方との交流会」

 2月10日(月)、海外日本語教師教授法研修の一環で、海外の先生方が本校に来校しました。剣道部では放課後、11名の先生方(中国、台湾、タイ、ベトナム、スリランカ、ブラジル、ロシア、エジプト)をお招きして交流をさせていただきました。先生方の日本文化への関心は非常に高く、我々も多くの刺激をいただきました。短い時間でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

  

剣道部 「近況報告」

 1月25日、26日と県新人大会男女団体戦に出場しました。結果については埼玉県高等学校体育連盟剣道専門部HPをご覧ください。応援してくださいました保護者の皆様、OB・OGの諸先輩方、誠にありがとうございました。

 大会後、春に向けてチームでミーティングを行いました。それぞれの長所や課題、チームのために出来ることを確認し合いました。

 2月1日(土)は、草加東高校・鳩ケ谷高校剣道部さんをお招きして合同稽古会・練習試合を行いました。大変よい稽古になりました。鳩ケ谷高校の上野先生、草加東高校の宮島先生をはじめ、各校剣道部員の皆さん、ありがとうございました。

  

 

 

剣道部 「近況報告」

 新年あけましておめでとうございます。本年も本校剣道部へのご指導、ご声援、よろしくお願い申し上げます。今年度の剣道部のテーマである「英姿颯爽」をとした姿を目指し、より良い活動になるよう顧問、部員一同、精進していく所存です。

 年末年始も錬成会に参加させていただき、多くの経験を積むことができました。間もなく県大会が始まります。周囲に感謝し、精一杯自分達の持っている力を発揮してほしいと思います。

 年末年始の活動報告・1月予定(公式戦)

  12月28日(土) 熊谷錬成会(熊谷市民体育館)参加

   1月5日 (日) 越谷錬成会(越谷市総合体育館)参加

   1月12日(日) 昇段審査(県立武道館)

   1月25日(土) 県新人大会 女子団体(県立武道館)

   1月26日(日) 県新人大会 男子団体(県立武道館)

 

 

剣道部 近況報告

「和光国際高校剣道部 近況報告」

 9月28日(土)は先週の引き続き、花房先生をお招きして、上段に対する稽古をつけていただきました。また二刀流でも稽古をつけていただきました。部員達にとっては初めての経験で大変勉強になったと思います。ありがとうございました。

 またこの日は獨協大学剣道部で活躍する本校OGも稽古に参加していただき、女子部員を中心に試合稽古を行いました。試合後に部員一人一人に丁寧にアドバイスをしてくれたOGに感謝しています。

 この日学んだことを忘れずに、日々の稽古に取り組みたいと思います。

 

 

剣道部 近況報告

「和光国際高校剣道部 近況報告」


 文化祭、体育祭も終わり、9月も下旬を迎えました。本校剣道部は9月に入り、500本素振りをはじめ、部員一丸となって稽古に励んでいます。
 9月16日(月)、顧問小池の大学時代の後輩の花房さん(徳島)をお招きし、上段に対する稽古をつけていただきました。
 9月23日(月)は西武台中・高剣道部をお招きし、顧問の青山先生より「返し胴」について丁寧にご指導いただきました。
 日頃、校内での稽古が多くなっていた部員達にとっては新鮮な視点での稽古ができ、御指導いただいた先生方には深く感謝しています。
  
今後の日程
  11月10日(日) 西部地区大会
  11月14日(木) 埼玉県剣道大会
   1月12日(日) 昇段審査
   1月25日(土) 新人戦女子団体 (県立武道館)
   1月26日(日) 新人戦男子団体 (県立武道館)