演劇部

演劇部 活動実績等

演劇部 声優魂団体戦 優勝

5月18日、和光国際高校演劇部は2・3年生でそれぞれ2チームで、
洗足学園音楽大学が主催するイベント、『声優魂団体戦』に参加しました。
全国から声優を目指す中高生が挑む、その筋では著名な大会です。
日本全国に呼び掛けられた予選を突破し本選に進んだのは18組。
和国演劇部は2チームとも予選を突破し本選に臨みました。
だんご3兄弟で著名な速水けんたろう氏らが審査員でした。
そしてそのうちの1チーム、
長谷川 音々(3年)、山城 俊介(2年)、越智 悠未(2年)
で構成された「はまち眼鏡」チームは、なんと見事優勝の栄冠を手にしました。
賞金は六万円分の図書カードと賞状でした。
日頃の発声練習と稽古が実を結んだ瞬間でした。
演劇部では日頃から理にかなった発声練習と顧問による緻密な演技指導をしています。
興味を持った方は是非、覗いてみてください。

 

 

演劇部 紹介

私たち演劇部は1年生1人、2年生6人、3年生1人の計8人で顧問の先生のご指導の下、一丸となって日々楽しく劇を作っています!

活動場所は合宿棟2Fです。

活動内容は、発声練習や公演に向けての稽古、衣装、小道具、大道具作り、音響、照明のプランたて、操作など様々です。春、夏には合宿もあり、夏には空気のきれいな福島で合宿、地区大会に向けての稽古をします。

また、劇団の方や他校の演劇部との交流もあります。

今年度は、春の大会や自主公演など、たくさんの公演をする機会をいただきました。

さらに、5月18日に、洗足学園音楽大学が主催するイベント、『声優魂への道団体戦』の予選を突破し、本選に進んだ18組で競った結果、見事優勝の栄冠を手にしました!!!

文化祭や自主公演は校内で、春の大会・秋の大会は朝霞コミュニティーセンターで行われます!

興味のある方はぜひお越しください!!      

 

【過去の上演作品】

  2018年

      3月『エンジェル・フレンジェル』

      4月『クローバーゲーム』

      6月『わたしはかもめ』

      9月『ギフト』

     12月『ジョーカー』『ねこの日』

 

  2019年

      3月『月空の果て』

      4月『黄昏クロニクル』

 

 

【活動実績】

  ・西部A地区秋季演劇発表会 2位
  ・西部A地区春季演劇発表会 出場
  ・足洗学園音楽大学主催『声優魂への道 団体戦』 2組決勝出場

    3年長谷川音々 2年山城俊介 2年越智悠未 優勝

演劇部 夏合宿

演劇部は恒例の夏合宿として、福島県の会津高原に行きました。
1年生6名、2年生5名の計11名。

下界は35℃の気温でも会津高原は20℃前半。
山の美味しい空気を吸いながら2泊3日の合宿をしました。

今年の演劇部は『ギフト』というオリジナルの作品を現在創作中で、
キャストの2年生は頑張っています。
なんと言っても台本を渡されたのが十日前なので、
セリフを覚えるのに必死、
2日目の夜には他校の生徒の前で上演しなければならないので、
脳細胞をフル稼働してセリフと段取りを頭に入れました。

1年生は8/28の学校説明会の舞台に立つので、
1年生もその稽古に必死でした。

『ギフト』は文化祭でも上演されます。
どうぞご期待ください。

 

 

演劇 紹介

演劇部
こんにちは!和国演劇部です!

 

私たち演劇部は1年生5人、2年生10人の計15人で合宿棟にて活動しています。活動内容は、発声練習や公演に向けての稽古、衣装、小道具、大道具作り、音響、照明のプランたて、操作など様々です。春、夏には合宿もあり、夏には福島の空気のいいところで合宿、地区大会に向けての稽古をします。また、劇団の方や他校の演劇部との交流もあります。今年度は、秋の大会や狭山市での公演、自主公演などたくさんの公演をする機会をいただきました。部員、顧問の先生が一丸となって日々仲良く楽しく劇をつくっています。

もしよろしければ、公演に足をはこんでいただけたらうれしいです!校外の方も、在校生の方も、部員一同お待ちしております!!

そして、2018年度はなんと!!

8月に韓国の演劇大会に参加させてもらうことになりました!!!! 

その他公演の最新情報等詳細は和国演劇部のTwitterをご覧ください!@WAKOKU_drama~

 

 

演劇部 自主公演

演劇部の顧問の萩原です。
29期生12名がこの5月のサンアゼリア小ホールでの自主公演の成功をもって、無事引退いたしました。
この29期生12名は先輩が一年生で入部してきた時は、三年生は5人、二年生は13名で彼らと合わせて演劇部は30名となり、7年前には演劇部の部員が0だったことが嘘のように感じました。
振り返ると29期生ひとりひとりが個性的であったこと、芝居に懸ける情熱が素晴らしかったことはもちろんのこと、何より彼らと芝居を創っていた時間がこの上なく楽しかったことをここに述べておきたいです。
彼らとの高校生としての最後の舞台である、『さいまじょ・めらんこりあ』は、脚本のプロットの段階から、彼らの意見を取り入れ、草稿の段階でも意見を交換しながら創作した作品であり、彼らひとりひとりの個性を熟知していた僕自身と、彼らの情熱に支えられて結実した舞台だと言えます。
短いですが彼らの引退に当たって、顧問として、劇作家として、演出家として、
「ありがとう」と言いたいです。

 

演劇 紹介

演劇部

 

こんにちは!和国演劇部です!

  

私たち演劇部は2年生10人、3年生12人の計22人で合宿棟にて活動しています。活動内容は、発声練習や公演に向けての稽古、衣装、小道具、大道具作り、音響、照明のプランたて、操作など様々です。春、夏には合宿もあります。今年度は、秋の大会や和光国際高校30周年式典での上演、自主公演など計8回公演する機会をいただきました。部員、顧問の先生が一丸となって日々仲良く楽しく劇をつくっています。

 

もしよろしければ、公演に足をはこんでいただけたらうれしいです!校外の方も、在校生の方も、部員一同お待ちしております!!

  

 

★公演情報★

 

<演劇部&ESS部合同公演>

 

日程:4/12,13

場所:サンアゼリア

 

<西部地区春季演劇発表会>

日程:4/28,30

  

<引退公演>

日程:5/2

場所:サンアゼリア