ブログ

陸上競技部 活動実績等

陸上競技部 紹介

私たちは1人1人目標に向かって一生懸命日々の練習に励んでいます。

辛い練習でも全員で声を出し、頑張っています。

初心者も経験者も大募集です。マネージャーも募集しています。

 

・顧問 神崎将吾、嘉手納仁

・部員 3年13人、2年9人、1年生14人

・活動日 週5日

・活動場所 校庭、競技場(大泉、新座、朝霞)

・陸上競技種目について

 走:100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m

 障害:100mH、110mH、400mH、3000mSC

競歩:5000mW

 跳躍:走幅跳、三段跳、走高跳

 投擲:砲丸投、円盤投、槍投

 混成:八種競技(男子)、七種競技(女子)

*棒高跳び、ハンマー投げは、施設の関係上やっていません。

 

・大会実績

<学校総合体育大会 西部地区予選 @川越>

稲葉健太郎 5000競歩 県大会出場

4×100MR(佐藤―菊池―横田―古橋)  県大会出場

4×400MR(今岡―遠藤―笠井―横田)  県大会出場

濱田 南柚 走幅跳 7位 三段跳 4位 県大会出場

小島 未久 やり投 5位 県大会出場

白田穂乃佳 100MH 3位 400MH 2位 県大会出場

村田さくら 400MH 3位 400M 県大会出場

石垣 夕希 100MH 優勝 100M 県大会出場

吉中日向子 400M 優勝 200M 優勝 県大会出場

4×100MR(小島―村田―吉中―石垣) 2位 県大会出場

4×400MR(白田―村田―藤田―石垣) 6位 県大会出場

女子総合3位

 

<学校総合体育大会 県大会 @熊谷>

小島 未久 やり投 4位  関東大会出場

吉中日向子 400M 優勝 200M 6位 関東大会出場

4×400MR(白田―村田―藤田―吉中) 7位

<学校総合体育大会 北関東予選会 @笠松>

吉中日向子 400M 優勝 インターハイ出場

200M 予選 

小島 未久 やり投  9位

 

<埼玉県選手権 @熊谷>

小島 未久 やり投  4位 関東選手権出場

  

陸上競技部 紹介

私たちは1人1人目標に向かって一生懸命日々の練習に取り組んでいます。

 

つらい練習でも全員で声を出し、頑張っています。初心者も経験者も大歓迎です。マネージャーも募集しています。

 

興味のある方はぜひ来てください!

 

 

・顧問 神崎将吾、嘉手納仁

 

・部員 2年生13人、1年生9人

 

・活動日 週5~6日(シーズンによる)

 

・活動場所 校庭、競技場(大泉、新座、朝霞、川越)

 

・陸上競技について

走;100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m

競歩;5000m

跳躍;走り幅跳び、三段跳び、高跳び

投擲;砲丸投げ、円盤投げ、槍投げ

障害;100mH、110mH、400mH、3000mSC

混成;10種競技(男子)、7種競技(女子)

※棒高跳び、ハンマー投げは施設の関係上やっていません。

 

・活動実績

〈学校総合体育大会県大会〉

久保田健介 110mH 優勝

吉岡里佳子 円盤投げ 6位 砲丸投げ 7位

吉中日向子 400m 2位

小島未久 槍投げ 5位 7種競技 5位

4×400mR(松永千聖―村竹真梨子―村田さくら―吉中日向子) 4位

女子総合 8位

 

〈全国高校総体陸上(インターハイ)〉

久保田健介 110mH 18位(準決勝進出)

吉中日向子 400m 9位(準決勝進出)

 

〈埼玉県選手権〉

久保田健介 110mH 3位

吉岡里佳子 砲丸投げ 8位

小島未久 槍投げ 7位

4×400mR(松永千聖―村竹真梨子―村田さくら―吉中日向子) 3位

 

〈関東選手権〉

小島未久 槍投げ 

4×400mR(村田さくら―白田穂乃佳―藤田琴乃―平里咲子)

 

〈新人戦県大会〉

小島未久 槍投げ 2位

4×400mR(白田穂乃佳―藤田琴乃―小島未久―平里咲子) 8位

 

〈関東選抜新人大会〉

小島未久 槍投げ 8位

 

〈U18日本選手権〉

吉中日向子 400m 5位

 

〈福井国体〉

吉中日向子 400m 8位

  

陸上競技部 学校総体 関東大会 結果報告

  これまた報告が大変遅くなりましたが、インターハイ予選の関東大会が群馬県敷島市にて行われました。インターハイをかけた最後の勝負で2名が三重インターハイの切符を手にすることができました。遠方まで応援に来て下さった保護者の皆様、OBOG、ともに頑張ってきた仲間の応援があったからこそ、最後まで粘り強く戦い抜くことができました。ありがとうございました。また、この関東で敗れてしまった選手も、できる限りの準備をし、埼玉県の代表として堂々と戦って参りました。下を向くことなく、堂々と自分自身を褒めほしいと思います。  インターハイは高校生スポーツの最高舞台です。しっかり準備をし、楽しんで戦ってもらいたいと思います。応援よろしくお願いします。


<出場者>

☆男子 110mH 久保田健介 3位(全国高校総体出場)

☆女子 400m  吉中日向子 2位(全国高校総体出場)

☆女子 ヤリ投   小島 未久 

☆女子 円盤投  吉岡里佳子 

☆女子 4×400mR     

(松永 千聖-村竹真梨子-村田さくら-吉中日向子)    

             以上、2種目2名がインターハイへ

 

陸上競技部 インターハイ(全国高校総体) 結果報告

 三重県伊勢市で行われました全国高校総体(インターハイ)に2名の選手が戦って参りました。39度を超す猛暑の中、2人とも自己ベストを更新し、準決勝まで駒を進めることができました。厳しい条件のなか、全国の舞台で自己ベストを更新し、全国ベスト24に入った2人は本校陸上競技部の誇りです。よく頑張りました。 3年生の久保田はこれで引退をし、2年生の吉中は来年度の沖縄インターハイに向けてリベンジを誓ったところです。2選手のみならず、陸上競技部一同、文武両道を心がけて邁進していく所存です。今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。ご声援ありがとうございました。


日 時:平成30年8月2日(木)~6日(月)

場 所:三重県伊勢市 三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

結 果:久保田健介(男子110mH)自己ベスト更新 準決勝進出(全66名出場中18番目)

     吉中日向子(女子400m) 自己ベスト更新 準決勝進出

(全66名出場中9番目。決勝まであと1人。0.19秒足らず…。)


☆追 記:

吉中は10月5日から福井県で行われる国民体育大会(国体)に埼玉県代表として選出されました。

また、10月19日から愛知県で行われるU18日本選手権の参加標準記録を突破し、400mでの出場も決まりました。併せまして応援よろしくお願いします。

  

陸上競技部 学校総体県大会結果報告

 報告が大変遅くなりましたが、インターハイ予選の県大会で陸上競技部が大健闘いたしました。 特に女子総合8位入賞は公立高校では(大宮東高校に次いで)2番目の成績であり、快挙といえます。

これからもご声援を宜しくお願いします。


<入賞>

☆男子 110mH  久保田健介  優勝(関東大会出場)

☆女子 400m   吉中日向子  2位(関東大会出場)

☆女子 ヤリ投   小島 未久   5位(関東大会出場)

☆女子 円盤投   吉岡里佳子  6位(関東大会出場)

☆女子 4×400mR         4位(関東大会出場)

(松永 千聖-村竹真梨子-村田さくら-吉中日向子)    

☆女子 七種競技  小島 未久 5位

☆女子 総合 8位

             以上、5種目7名が関東大会へ


<出場>

男子 400mH 準決勝 児玉 慎吾 

男子 4×100mR 準決勝(佐藤 快晴-菊池 時雄-児玉 慎吾-久保田健介)

男子 4×400mR 準決勝(菊池 時雄-佐藤 快晴-田中 亮伍-児玉 慎吾)

女子 200m 予選 村竹真梨子・準決勝 松永 千聖

女子 400m 松永 千聖

女子 100mH 準決勝 白田穂乃佳

女子 400mH 予選 川上 莉穂・小林 莉子

女子 走高跳  佐々木 陽

女子 走幅跳  酒井 彩香・濱田 南柚

女子 三段跳  酒井 彩香・濱田 南柚

女子 4×100mR 準決勝(小島 未久-松永 千聖-村竹真梨子-村田さくら)

   

   

   

   

 

  

 

陸上競技部 埼玉選手権大会 結果報告

 6/22~24に熊谷スポーツ文化公園にて行われた埼玉陸上競技選手権大会に出場して参りました。本大会は、実業団から高校生までの標準記録突破者が出場する県内最高レベルの大会です。この大会に本校陸上競技部から11種目の参加です。結果は以下の通りです。 関東大会直後の本大会は疲労が抜けきらない状態での出場となり、十分な練習も詰めないまま当日を迎えてしまいました。特に男女の4×100mRは男女共にバトンミスによる失格となり、やはり試合結果は練習の積み重ねであると改めて痛感いたしました。試合はまだまだ続きます。兜の緒を締め、前を向いて前進します!


(男 子)

久保田 健介 110mH 第3位(関東選手権出場は辞退) 

4×100mリレー(佐藤‐菊池-児玉-久保田) 失格

4×400mリレー(菊池-遠藤-児玉-田中) 予選


(女 子)

小島 未久  槍投げ  第7位 関東選手権出場

           七種競技 第5位 

佐々木 陽  走高跳  予選

濱田 南柚  走幅跳・三段跳 予選

吉岡 里佳子 砲丸投  第8位

            円盤投 予選

4×100mリレー(小島-松永-村竹―吉中) 失格

4×400mリレー(松永-村竹-村田-吉中)  第3位 関東選手権出場

陸上競技部 インターハイ予選西部地区 女子総合3位

 

今年もインターハイ予選が始まりました。昨年度はたくさんの悔しい思いをした人が多かったですが、今年はそんな思いをバネにして、冬季練習をみんなで頑張ってきました。まだまだ成果が出せたとは言い切れませんが、たくさんの自己ベスト、たくさんの県大会出場権を得ることができ、まだまだ強くなると感じられた試合となりました。特に女子の総合第3位は上位から下位まで、多くの人が入賞し、1センチ、0.01秒を大切にしてきた成果だと思います。県大会でも胸を張って頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします。暑い中応援に来て下さった保護者の皆様やOBOGの方々、ありがとうございました。

 

<結果(入賞者のみ)>

 久保田健介  110mH 優勝

 小島 未久  七種競技  優勝、 100mH 3位、  槍投げ 5位

 吉中日向子  200m  2位

 吉岡里佳子  砲丸投   4位、 円盤投   4位

 白田穂乃佳  100mH 5位

 濱田 南柚  走幅跳   5位、 三段跳   5位

 村竹真梨子  200m  6位

 松永 千聖  200m  7位

 川上 莉穂  400mH 7位

 酒井 彩香  三段跳   7位、 走幅跳   8位

 佐々木 陽  走高跳   7位

 4×100mR      3位

 4×400mR      4位

 女子総合         3位

陸上競技部 日本選手権リレーに吉中日向子が選出(埼玉県代表)されました

10/28に日産スタジアムで行われた第101回日本選手権リレーに出場して参りました。出場種目はU18男女混合4×400mリレーです。2020東京オリンピックで男女混合4×400mリレーが正式種目として採用されることになったことから、各県1チームづつ日本選手権リレーに出場することが認められ、本校の吉中日向子(県新人優勝)が選出されました。これまでに男女でバトンをつないだ経験もなく、走順もチーム裁量となっており、とても心配な点が多かったですが、練習会でのバトン練習とメンバー(他校)とのチームワークにより、各々が十分に力を発揮する試合となりました。本校の吉中はアンカーという大役にも関わらず、雨と低い気温の中、快走し、第5位入賞に貢献しました。1年生ながら大きな大会でも臆することなく、楽しんで走れたようですが、『男子に追われることは怖かった(笑)』そうです。これからも楽しんで走ってもらいたいと思います。即席チームではありましたが、埼玉陸上競技協会、監督、各顧問、サポートにまわっていただいたサブの選手には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


<結果>

U18男女混合4×400mリレー(埼玉県代表チーム)5位入賞

吉中日向子 第4走者

 

 

陸上競技部 台風に負けず、関東で敢闘!

台風に負けず、関東で敢闘!


10/21~22に駒澤オリンピック公園陸上競技場にて、関東選抜陸上競技大会に出場して参りました。今年は3名の出場で、中間考査終了後、すぐに学校を出発し、翌日に試合という日程でした。また台風接近による雨と寒さの中での試合となりましたが、しっかりと準備をしてきたため、全員今もっている力を発揮することができたと思います。

陸上競技は雷以外であれば行われるスポーツです。とても良い経験を積むことができました。悪天候の中応援に駆け付けてきてくださった、保護者の方、OBOG、和国陸上のサポートメンバー・応援隊、温かいご声援をありがとうございました。これからも宜しくお願い致します!


<結果>

1-3 吉中日向子   400m  優勝

2-6 久保田健介   110mH 6位入賞

2-2 吉岡里佳子   砲丸投   9位

 

陸上競技部 3選手が関東選抜新人大会へ!

3選手が関東選抜新人大会へ!


 9/28~30、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて新人戦県大会が行われました。

本校からは男女合わせて15名、13種目に出場した結果、6種目で入賞(うち2種目優勝)し、3種目で関東大会への切符を手にすることができました。女子においてはあと1点で、総合8位入賞を逃し、悔しい面もありましたが、個人の力はもちろんのこと、全体的なレベルアップを強く感じることができました。これは選手個人の努力はもちろんのこと、これまで陰で支えてくださった親御さん、仲間のサポート等、様々なお力添えがあったからこその結果です。これからも感謝の気持ちを忘れずに、気を引き締めて邁進して参ります。結果は以下の通りです。

 

<男子>

児玉 慎吾 400mH予選

久保田健介 110mH優勝&関東選抜新人大会出場

4×100mR(佐藤-久保田-児玉-山岸)予選

4×400mR(児玉-佐藤-田中-久保田)予選

<女子>

酒井 彩香 走幅跳23位、三段跳18位 

村竹真梨子 100m予選

松永 千聖 400m予選、200m棄権

小島 未久 100mH予選

白田穂乃佳 400mH予選、100mH準決勝

濱田 南柚 走幅跳15位、三段跳8位入賞

吉岡里佳子 円盤投6位入賞、砲丸投4位入賞&関東選抜新人大会出場

吉中日向子 200m棄権、400m優勝&関東選抜新人大会出場

4×100mR(小島-松永-村竹―吉中)決勝進出(失格)

4×400mR(白田-松永-村竹―吉中)決勝4位入賞


【西部地区大会入賞者】

<男子>

児玉 慎吾 400mH5位

久保田健介 110mH優勝

<女子>

吉中日向子 200m2位、400m優勝

小島 未久 100mH5位

白田穂乃佳 400mH6位、100mH4位

4×100mR(村田-松永-白田-一川)5位

4×400mR(松永‐白田-村田-吉中)2位

酒井 彩香 走幅跳8位、三段跳6位 

濱田 南柚 走幅跳4位、三段跳5位

吉岡里佳子 円盤投5位、砲丸投3位

女子総合 地区3位