その日に起きた出来事をお知らせします!!

今日の和国

和光市PR動画の上映会を行いました

本校生徒が企画、出演、編集した和光市PR動画が完成し、7月11日、12日の2日間、校内で上映会を行いました。某クイズ番組風に和光市の見どころを紹介していきます。11日は和光市の秘書広報課の方にもお越しいただきました。一般の方に見てもらえるのはもう少し先になるようですが、公開されましたら本校HPでも紹介いたしますのでお楽しみに。

芸術鑑賞会「走れメロス」

7月10日(水)にサンアゼリアにて芸術鑑賞会を実施しました。今年は東京演劇アンサンブルによる演劇「走れメロス」を観劇しました。誰もが知っている物語ですが、舞台と客席を何周も走り抜けるメロスの姿、セリヌンティウスとの友情が印象に残るお芝居を十分に堪能できたことと思います。

PTA理事会とホストファミリー体験を聞く会が開催されました

7月6日(土)の10時から常任理事会、11時から理事会が開催されました。暑い中、多数のPTA・後援会の方に参加していただき、各部の活動報告や学校近況報告などを行いました。和国のPTAは皆さんが自主的に楽しく活動されています。今日も有意義なご要望やご意見を聞くことができました。参加された皆様、ありがとうございました。

また午後にはPTA国際理解部の主催で、海外からの短期留学生を受け入れていただいた保護者の体験談を聞く会がありました。40名以上の方が参加されました。エアコンが不調で暑い中発表していただきましたが、お三方とも英語ができなくても大丈夫!とのお話に、勇気をいただけた参加者も多かったのではないかと思います。ありがとうございました。

令和7年度入学者選抜における選抜基準を掲載しました!

中学3年生が受検する令和7年度入学者選抜の選抜基準を掲載しました。

 ◆ 選抜基準・募集要項

PCでは左のメニューの 入試・学校説明会 関係 → 選抜基準・募集要項 からも見られます。

また、埼玉県のHPにも掲載されています。

昨年度と大きな変更はありませんのでご確認ください。

期末考査直前!

文化祭が終わったと思ったらもう期末考査です。前日の今日はどの学年も自習室はいっぱいでした。これまで学んできたことを存分に発揮してください。

みづのき祭エンディング

今日は午前中に片付け・原状復帰を行い、午後はみづのき祭のエンディングでした。有志バンド5組の熱演のあと、各賞の発表がありました。そして、校長講評、文化祭実行委員会の話、体育委員長の引継ぎで締めくくりました。
祭が済んで、明日から試験一週間前です。和国生の皆さん、しっかり切り替えていきましょう。

みづのき祭2日目フォトスケッチ

6月22日(土)は一般公開日です。開場前からお待ちいただいた方も大勢いらっしゃいました。

 

部活動の展示・発表です。

PTAも参加しています。本校生徒編集による和光市PR動画も上映していました。

クラス展示です。

お客様がお帰りになったあとは後夜祭!ビンゴやバンド演奏などで盛り上がりました!

 あっという間の楽しい2日間でした。文化祭実行委員会の皆さん、本当にお疲れさまでした。

みづのき祭1日目フォトスケッチ

6月21日(金)はみづのき祭校内公開でした。オープニングの様子をフォトスケッチでお送りします。

今年のテーマは、

六月はみづのきの音~響けぼくらのなすびアンサンブル~

ということで、音をテーマに各団体が企画をしています。

廊下には音楽家の言葉がありました。会場は始まる前から盛り上がっています。

司会の元気な掛け声とともにスタート。最初は校長、文化祭実行委員長、生徒会長によるダンス披露&あいさつ。

次にダンスユニットと続きます。

後半の司会はDJ調。ステージにはしっとりとした歌声と、ピアノの演奏が続きます。

続いて元気な2人の歌、そして最後にダンスチームがかっこよく締めてくれました。

この後は校内公開でした。ゴミ箱も工夫されていますね。

文化祭オープニング

 第37回みづのき祭、始まりました!

天気は雨ですが、学校の中は熱い熱気で盛り上がっています!まずは、オープニング。なんと校長先生も一緒にダンスで盛り上げてくれました!

その後は、ダンスやピアノ演奏など様々なジャンルで盛り上がり、みづのき祭は笑顔でのスタートとなりました。文化部や各クラスも準備ができ、校内開催を満喫しています。明日はいよいよ一般公開です。

 

文化祭準備2日目 1学年

明日の校内開催に向けて着々と準備を進める1年生。いよいよ完成に近づいています。時々、他のクラスや3年生の先輩のクラスを見に行ったりしながら、クラスで団結して作業を進めていました。お掃除も丁寧にしていて、明日が楽しみです。

文化祭準備 1学年

高校入学して初めての文化祭。まだまだ戸惑いながらの部分もありますが、どのクラスも楽しそうに準備をしています。屋外ステージやアーチ、体育館の準備なども始まっています。

第1回学校説明会を行いました

6月8日(土)に第1回学校説明会を行いました。当日は約250組の中学生及び保護者の方に来ていただきました。本校の概要について職員から説明するとともに、生徒からは受験について、普通科・外国語科の紹介、文化祭などの説明を行いました。アンケートをお出しいただいた方全員から満足という回答をいただきました。特に生徒が素晴らしいとのお褒めの言葉をたくさんいただきました。御参加ありがとうございました。

トイレを彩る紙細工(本校職員のお手製です)

1年総合的な探究の時間 人にわかりやすく伝えるコツ

本日の総合的な探究の時間では「人にわかりやすく伝えるコツ」をテーマに活動しました。

どのように話したら多くの人に伝わりやすいのか、正確に伝えるにはどのようにしたらよいのかについて考え、実践。

ペアワークでは、正しい情報が伝えられたかな?

1年生 校外学習 アドベンチャーゲーム

1年生校外学習、BBQでお腹いっぱいになった後は、アドベンチャーゲーム。

チームで力を合わせて、さまざまなゲームにチャレンジ。協力しながらゲームに挑むことで、クラスの絆が深まったようです。

入賞したチームのみなさん、おめでとうございます!

1年生 校外学習 BBQ

心配されていた雨も河口湖へ到着した時には上がり、予定通り集合写真を撮ることができました!

その後は、楽しみにしていたBBQ。火を起こして、自然の中でいただくBBQは最高でした。

マシュマロを持参してデザートにする班もあり、満喫の様子。

バス

今日は校外学習です

今日は校外学習日です。台風接近で実施が危ぶまれましたが、進路が南に逸れてくれたので全学年実施となりました。1年生は河口湖方面でバーベキューとアドベンチャーゲームの予定です。雨が降る中ですが、生徒は楽しそうに集合していました。2年生は横浜班別行動、3年生は東京ディズニーランドです。どの学年も楽しんできてください。

イギリス研修の事前説明会を行いました

今年の夏もイギリス研修を実施します。今日は事前説明会を行いました。校長からは、「ただ行くだけでなく、現地で学び、学んだことを和国で伝えてほしい」という話がありました。引率教員も「今からモードを変えて生活してほしい」「40人がしっかりと意識をもって行動してほしい」と、心構えを話しました。団長・副団長も決意表明してくれました。保護者の皆様にもお越しいただき、業者からの説明を聞いていただきました。実りある研修旅行となるよう、しっかり準備をしていきましょう。

 

教員研修会を行いました。

昨日から中間考査が始まり、午後の部活がないこともあり、先生方の研修会を行いました。昨日はベネッセのスタディサポートの結果をもとに学習状況分析会を学年ごとに行いました。また、Chromebookの活用についての職員研修も実施しました。今日は新転任者の先生方向けに成績処理の研修会を行いました。生徒の状況の共有や先生方のスキルアップに有効でした。

今日から中間考査です!

今日から中間考査が始まりました。不正行為のないように、荷物は廊下に並べて置いてあります。1年生にとっては高校に入って初めての定期考査ですね。学習はインプットだけでなくアウトプットが大事です。普段の学びの成果を、答案に思いきりぶつけましょう。

家庭科の授業でシニア体験・妊婦体験を行いました

2年家庭基礎の授業ではシニア体験を行っています。白内障ゴーグル・音が聞きにくくなるイヤーディフェンダー・膝が曲がりにくいサポーター・手首の重り・分厚い手袋をつけて、杖を突きながら階段を上がってみます。どの生徒も歩きづらそうにしていました。また、妊婦体験ジャケットをつける体験も行いました。想像以上に重かったようです。高齢者や妊婦の方々がどう感じているのかを体験することで、当事者への接し方も変わっていきますね。

前期生徒総会を行いました!

 16日(木)5・6限で生徒総会が行われました。前の週に各クラスで議案書を審議しているので順調な進行でした。議案書はPDF配布(ペーパーレス化)で行い、1・2年生はタブレット、3年生はスマートフォンを体育館に持ち込みました。生徒総会に合わせて意見表明(「学校への要望」)の時間がありました。その意見は代議委員会で審議され、相応しいと判断されたものは「先生方と語らう会」という場で、関係する教職員の間で協議します。生徒総会の後には、少林寺拳法部とフェンシングの関東大会出場のための壮行会を行いました。

本日から考査一週間前です

来週の火曜日から中間考査が始まります。今日から一週間前ということで、自習室を3部屋に広げています。左から主に3年、2年、1年が使用している部屋の様子です。どの教室も集中して勉強していて入るのもはばかられるほどでした。

また、職員室前の廊下では先生に質問する生徒の姿もありました。がんばれ和国生!

議案書審議・科目選択説明会

昨日の午後、生徒総会に向けた議案書審議を各クラスで行いました。配信された電子データの資料をもとに、監査報告、昨年度後期生徒会活動・各種委員会の総括、決算報告、今年度前期生徒会の活動方針、予算案などを話し合いました。また、各クラスで意見表明の話し合いも行われました。活発な議論があったようです。

さらに1・2年生は科目選択説明会を行いました。来年度開講予定の科目について担当の先生方から説明を受け、生徒は真剣に聞いていました。具体的な進路のイメージを浮かべながらしっかり考えてほしいです。

ぷち探究学習をしてみよう! 1年生総合的な探究の時間

1年生では昨日の総合的な探究の時間に、具体的な題材を用いて探究の方法を学びました。今日の題材は、「男女別学校の共学化」について。資料を読み、ほかの人との意見と比べ、疑問点を調べ、グループで出した結論を発表するという一連の流れを体験しました。短い時間の中で大変でしたが、どのクラスも活発に議論していました。

3年生進路講演会

6時間目に外部講師を招いての進路講演会を行いました。昨年度の入試結果、新課程入試に向けて、などのお話がありました。この学年から情報の試験も実施されるので、3年生は資料を見ながら真剣に聞いていました。

清泉女子大学スペイン語スペイン文学科主催スピーチコンテスト3位入賞!

少し時間が経ってしまいましたが、
新学期開始前の3月末に清泉女子大学スペイン語スペイン文学科主催で
行われたスピーチコンテストについてご紹介します。

 

和国からは藤平心和さん(現3−7)が参加し、見事第3位を獲得しました。

高齢の方とペットの共同生活を双方ともに満足いくものにするにはどうしたらいいのか、を
テーマに4分間切々と訴えかけました。
ご自分のお祖父さま、お祖母さまの体験を交えながら語るさまが評価されたのでしょう。
「皆さんの持つ声の力、言葉の力が、スペイン語教師をしている私たち審査員の心を
揺さぶりました」と、大学の先生方は講評していらっしゃいます。

 

スペイン語のコンテストは、今年度も12月と3月にひとつずつあると思われます。
興味のある人は今からアンテナを張って自分の言葉で語れるテーマを探しておいてください。

 

藤平さん、2度目のコンテスト入賞おめでとうございました!

 

https://www.seisen-u.ac.jp/news/nid00001879.html

 

 

廊下で調理実習?!

体育館への渡り廊下においしそうな料理の数々が…。実は美術の授業で作成した食品サンプルでした。色といい艶といい、どれも本物そっくりにできています。このほかにも本校には様々な作品が展示されています。学校説明会でお越しの際にはぜひご覧ください。

               ※ 作品は随時更新されます

きょうから平常授業です!

オリエンテーション期間も終わり、今日から全学年が平常授業を行いました。1年生は緊張しているかと思いきや、授業担当者がそれぞれ工夫を凝らし、教室は笑顔であふれていました。いい雰囲気のスタートが切れましたね。

36期の取組が新聞に掲載されました!

36期のシンガポール修学旅行の取組が、全国の学校の優れた取り組みとして4月1日付の観光経済新聞に掲載されました。「探究学習の”在り方”示す」というサブタイトルのとおり、新学習指導要領の趣旨を踏まえ1年次から継続して取り組んできたものです。株式会社観光経済新聞社様から許可を得て記事を掲載しますので、ぜひご覧ください。

【紙面PDF】教育旅行特集_和光国際高校様.pdf

姉妹校Yeppoon State High Schoolから和国訪問!

こんにちは。国際教育部です。

4月5日(金)~8日(月)の4日間、姉妹校相互交流事業でオーストラリア Queensland州のYeppoon State High Schoolから生徒15名と教員3名、計18名が来校しました。

1日目は和国はまだ春休み中だったので、部活動見学・体験をしてもらい、その後昨年度Yeppoon研修に参加した本校生徒が準備したゲームを楽しんでもらいました。

書道同好会見学では実際に自分の名前をカタカナや漢字で筆を使って書いてみたり、好きな日本語を書いてみたり、とても満足してもらえたようでした。

週末は各ホストファミリーでそれぞれ遊びに行ったりして楽しく過ごしたようでした。

今日は始業式に参加してもらいました。和国生が約1時間静かに話を聞いていた様子に驚いていました。Yeppoonの生徒たちにも登壇してもらい、挨拶をしてもらいました。

集会の後は、本校のオーストラリア出身のALTカトリーナ先生との交流の時間を設けました。カトリーナ先生は来日前にも日本語を学習して日本に留学経験もあり、Yeppoonので日本語を学習している生徒たちにとっては大変貴重な時間になったようです。日本語の学習についてや日本でALTとして働くことや日本に住むことなど、生徒たちから矢継ぎ早のごとく質問が次々に飛び交っていました。Yeppoonの生徒たちもカトリーナ先生からの自身の経験に基づくアドバイスを真剣に聞いていました。

ぜひYeppoon高校の皆さんも日本語の学習を続けて、また日本に来て欲しいですね。

このような楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、昼過ぎには和国を後にしました。

今回のYeppoon高校の和国訪問は和国生にとっても大変貴重な機会でした。夏にオーストラリアの大地で出会った同年代の子たちと海を越えて今度は日本で再会できたことはきっと彼らの記憶に確実に刻まれたと思います。

Yeppoon高校は和国にとってもとても大切な姉妹校です。これからもこの関係を大事に相互交流を続けていこうと思います。

Yeppoonのみなさん、和国まで来てくれてどうもありがとう!

そして、また会おう!

(文責:国際教育部 坂本)

 

生徒と教員と保護者が語り合う、「希望の会」開催!

今日は視聴覚室で「希望の会」が行われました。この会は、生徒と教員と保護者が学校をよくするために意見を交換する会で、昨年度から始まったものです。今年はワールドカフェ方式で、「体育祭をより盛り上げるために」、「授業についての意見交換」、「持続可能な部活動のあり方」の3つのテーマに分かれて、それぞれのグループで立場を気にせず自由に意見を出し合いました。各グループの司会の生徒は意見をまとめてわかりやすく発表してくれました。活発に意見交換がなされて非常に有意義な会でした。

OPEN DEBATE 開催!

今日は2年生の外国語科生徒によるOPEN DEBATEが行われました。” The Japanese government should abolish the death penalty. "(日本は死刑を廃止すべきだ)というテーマで、肯定側と否定側に分かれ、相互に立論、質疑、反駁、最終弁論を行います。もちろんすべて英語です。外国語科の1年生もゲスト参加し、先輩方のディベートを真剣に聞いていました。

卒業生に聞く会

昨日はこの春卒業した先輩から進路について2年生が話を聞く、「卒業生に聞く会」が行われました。3限は分野別に教室に分かれ、3~4人の卒業生が、受験勉強の方法やモチベーションの保ち方、おすすめの参考書などを紹介してくれました。4限はワールドカフェ方式で、教室を離れいろいろな先輩に話しを聞きに行っていました。2年生もいよいよ受験生の自覚が芽生えたようです。

入学許可候補者説明会を行いました

今日は入学許可候補者説明会を行いました。学校徴収金、生徒指導、進路指導、海外ホームステイ・受け入れ、保健関係、芸術選択、タブレット、春休み中の課題についてなど、盛りだくさんのお話がありました。午前と午後に分けて物品購入・採寸もありました。入学式まであと3週間、しっかり準備をしておいてください。

球技大会2日目

今日もグラウンドの状態が思わしくないため、2年生の競技は中止。1年生は予定どおり体育館でバスケットボール大会を行いました。昨日同様熱戦が繰り広げられました。

球技大会1日目

今日はあいにくの雨で、グラウンドで実施予定の1年生の球技大会は中止、2年生は体育館でバスケットボール大会を行いました。男子も女子も迫力ある試合を行っていました。応援していた生徒もゴールが決まるたびに歓声を上げていました。明日は1年生が体育館、2年生がグラウンドです。

1年外国語科 英語表現の授業の集大成『Open Presentation Social Issues』

3月11日(月)の3限と4限に1年外国語科の2クラス合同で、視聴覚室にて『Open Presentation Social Issues』を実施しました。

2月にクラス内で、外国語科1年の英語表現の最後の活動として、各自関心を持った「社会問題(Social Issues)」を新聞やインターネット等で調べ、タブレットのスライド機能を使いながら、自分の意見を含めた発表を行いました。

各クラス4名代表者を決めて、校長先生やALTの先生、担任の先生を招いて、本日『Open Presentation Social Issues』を実施しました。

1年7組の代表者は、河内君、野本さん、島村さん、小室さんでした。

1年8組の代表者は、山口さん、カイラさん、ニコラオス君、鷺澤君でした。

発表者は当然ながら、全て英語で発表ですが、司会の生徒や質問をする生徒もすべて英語でした。

帰国子女などでなくても、流暢に英語で発表する生徒が多く、和光国際高校の英語力の底力を垣間見ることができました。

最後に教員からも感想を述べましたが、教員も全て英語でした。

【代表生徒の感想】

7組河内君

「発表できて良かったです。もう一回発表したいです。今後も英語でプレゼンテーションする機会があったら、どんどん挑戦して場数を増やしていきたいです。」

8組山口さん

「たくさんプレゼンのための練習をしましたが、内容がとんでしまいました。悔しいですが、とても良い経験になりました。また発表してみたいです。」

【発表を聞いていた生徒の感想】

「プレゼンテーションが素晴らしくて刺激を受けました。みんな堂々としていて、英語の発音がきれいで、私もがんばらなければいけないと思いました。」

文責:1年外国語科担任 新井(地歴公民科)

同窓会入会式、全国大会壮行会、各種表彰と卒業式の予行を行いました

明日の卒業式を前に、同窓会副会長から同窓会の説明がありました。この数年間はコロナ禍もあり思うような活動ができなかったのですが、来年度はいろいろな計画があるようです。若い卒業生の力が必要だというお話でした。

その後、在校生も体育館に集合し、まずは少林寺拳法部の全国選抜大会に向けた壮行会を行いました。

続いて、持久走大会の表彰がありました。4位~10名は名前が呼ばれました。1,2,3位は壇上に上がり賞状とメダルが授与されました。

続けて3年生、埼玉県児童生徒表彰、体育優良生徒表彰、埼玉県高等学校文化連盟表彰、皆勤賞の表彰が行われました。

その後、全体で卒業式の予行を行いました。いよいよ明日は卒業式です。

夢見会を行いました!

和国では3年生を送る会を「夢見会」と呼んでいます。久々に登校した3年生に楽しんでもらおうと、在校生や3年生の担任団が歌・踊り・ビデオメッセージなどを送りました。会場は大盛り上がりでした。いよいよ和国生活も残りあと2日です。

  

  

  

合格おめでとうございます!

今日は入学許可候補者発表日でした。昨夜から降っていた雨も、発表を待っていたかのようにあがり青空が広がりました。今は事前にWebで合否を確認してから来校されるので、掲示の前で写真を撮る受検生やその保護者も穏やかな表情でした。1か月後に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

2学年 総合的な探究の時間でヒヤリングを行いました

2年間の総合的な探究の時間のまとめとして、ヒヤリング(口頭試問)を行いました。内容は、生徒がこれまでの自己探究、進路探究、国際探究の成果として、自分自身のキャリア意識について大いに語ってもらいました。生徒はこれまでの取組を踏まえ、よく調べ、まとめていました。目指す将来像に向けて、これからも自分を磨き続けてください。

フランス語暗唱コンクール校内選考

フランス語を選択している1・2年生が、暗唱コンクールに出場するための校内選考会を行いました。指定された260~300語の文章を覚え、みんなの前で発表しました。最後まで滔々と暗唱する人もいれば、途中でつっかえた人には聴衆がヒントを出し合い、緊張しながらも和気あいあいとした発表会でした。小説部門・演説部門それぞれ1人ずつが代表になり、東日本高校生フランス語暗唱コンクールに出場します。

第10回持久走大会を実施しました

今年度も持久走大会を実施することができました。朝からとてもいい天気で、役員の生徒は早めに到着し準備をしてくれました。開会式を行い、校長・体育委員長のあいさつのあと、国際体操を行いました。

彩湖公園を男子は3周、女子は2周します。

PTAの皆さんが給水ポイントで飲み物を渡してださいました。もちろんゴミは回収します。青空のもと、走る生徒の額に汗が光っていました。

女子・男子の1位です! 順位にかかわらず、ジュースとパンをもらえます。

大きなけがや急病人はおらず、無事に終えることができました。
御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

スペイン語スピーチコンテストで第2位入賞!

昨年12月末にスピーチ原稿と動画を送付する形で行われた第20回エクステンション高校生スペイン語スピーチコンテスト(主催:日本スペイン文化経済交流センターエクステンション)で、2-7藤平心和さんが第2位を受賞しました。

 
『日本の教育が理想的というのは本当ですか?』というタイトルで、高校のみならず通信制の小中学校を整備する必要性を真摯に訴えました。

原稿の構成を熟考し、推敲を重ねて暗記し、発音の練習を何度も何度も繰り返した成果でしょう。主催者側からスピーチの仕上がりに対し、お褒めの言葉を頂戴しました。

なお、このコンテストは各学校から1名のみしか応募できないので、2,3年生を優先しています。次は自分が、と思う人は、今からアンテナを張ってテーマを探しておくことをお勧めします。

ここにリンクを貼っておきますので、参考にしてください。

http://www.extensionspainjapan.com/evento-speech2023.html#kekka

「スペイン語はあなたの未来をひらく」とは審査員代表のお言葉です。

  

藤平心和さん、おめでとうございます!

¡Enhorabuena, Kokona!