その日に起きた出来事をお知らせします!!

今日の和国

進路講習会

中間考査3日目が終了し、今日の午後はPTA研修部企画の進路講習会がありました。例年と異なり、今年は主に受験をテーマにパネルディスカッション形式で実施しました。1年生から3年生までの保護者が約200名参加し、6名のパネラー(卒業生保護者、卒業生、進路指導部の教員)の受験に関するディスカッションに熱心に耳を傾けていました。

  

中間考査

昨日から中間考査が始まっています。10月は体育祭がありましたが、気持ちの切り替えはできているでしょうか。計画的に試験勉強を進めてきていると思いますが、一夜漬けで徹夜で受験することはしないようにして、睡眠時間は確保してください。いつもより早めに起きて、脳を目覚めさせると良い結果につながるかもしれません。

 

多文化交流会

中間考査の放課後の時間を利用し、PTA国際理解部主催の「多文化交流会」が行われ、ホストファミリーの体験談を聞いたり、ALT・英語教師の話を聞いてもらうことで、異文化への理解等を深めてもらいました。昨年はコロナ禍でPTA行事がほとんどできませんでしたが、少しずつ元のような活動が再開しつつあります。今後もPTA行事が計画されていますので、是非参加し、保護者同士で交流してはいかがでしょうか。

   

埼玉県協調学習重点公開授業

埼玉県では、東京大学CoREFと連携し、協調学習についての授業研究を行っております。本日の午後、2年生の「異文化理解」の授業でCoREFから4名来ていただき、公開授業を実施しました。授業の内容は、日本三大随筆(枕草子、方丈記、徒然草)を題材に、「人間のものの考え方は、時代や国によって異なるか」について、英語を使って教科横断の学習をしました。今回の協調学習では「知識構成型ジグソー法」を取り入れ、ジグソー活動とエキスパート活動を行いながら、一人ひとりの学びを深めていきました。

  

「知識構成型ジグソー法」の詳細は、東京大学C0REFのホームページをご覧ください。

修学旅行事前学習

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響でシンガポールから沖縄へと修学旅行先が変更となりましたが、11/13(土)からの沖縄修学旅行を控え、2学年では事前学習として、「さとうきび畑の唄」を和光市民文化センター(サンアゼリア)で鑑賞しました。沖縄では平和学習として防空壕(ガマ)見学や平和祈念公園などを訪れる予定です。今回のビデオ鑑賞を踏まえて、現地で実際に肌で感じ、戦争について考えてきて欲しいと思います。