最近の出来事2019

最近の出来事2019

少林寺拳法部 大会報告

関東から全国への飛躍~少林寺拳法部~

少林寺拳法部顧問 鹿島修一

 2018年12月23日に東京都武道館で開かれた関東選抜大会に県代表として出場し、以下のような成績を収めました。

<入賞者>

  女子規定組演武の部<1年生の部>

       優勝 倉根ひかる(1-2)・鈴木 優希(1-2)組

  女子自由単独演武の部<2年生の部>

       4位 古賀さくら(2-2) 

  女子団体演武の部

       5位 新井 美珠(2-5)・荒谷優梨香(2-3)高見澤美紅(2-2)

           檜  千里(2-1)・古賀さくら(2-2)・松本なの花(2ー5)
 その結果、3月23日~25日に善通寺市体育館(香川県)において開催された全国選抜大会に10名(男子2名、女子8名)が選抜され出場しました。入賞は叶いませんでしたが、全国の舞台で和国の名を少しでも広め、全員が素晴らしい経験を踏むことが出来ました。現在、6月の関東大会や8月のインターハイ出場に向けて部員35名一丸となって練習に励んでおります。
 昨年度の卒業生7名もインターハイ出場や英検準1級取得などの成果を残し、うち3名がMARCHや国立大学に進学しました。新2・3年生も先輩たちに続けと、文武両道で頑張っています。