最近の出来事2019

最近の出来事2019

イギリス研修⑨

『イギリス研修 番外編』


 この研修は英語学習、大学見学とともに、ホームステイ体験も特徴の一つになっています。
 参加の生徒のステイ先に引率担当が訪問しました。
 それぞれ、ホストファミリーととても仲良く、楽しく過ごしていることがわかり安心しました。
 生徒に満足度を聞くと、ほとんど全員が5段階の5と答えています
 特に食事についてはみなさんとても美味しいと言っています。生徒はとても食欲旺盛で、そのおかげで毎日元気に過ごしているのだと思います。
 ホストファミリーの方からも、色々な話を一生懸命教えてくれ、また家の中を綺麗に整えて、お手伝いもしようとする姿に対してお褒めの言葉をいただきました。生徒の滞在がとても嬉しいと言ってくださいました。

   

イギリス研修⑧

『イギリス研修 8月23日』


 研修も終盤です。
 今日は午前はプレゼンテーションの練習をしました。イギリスで経験したこと、学んだことについて話してもらいました。
 午後は大学教授によるイギリスの福祉政策を中心に、イギリスが抱えている問題を学び、現地高校生とディスカッションをしました。生徒は積極的に授業を理解しようとし、自分の考えを伝えようとしていました。その後は地元の博物館まで歩き、見学と、スーパーマーケットでのお買い物をしました。

 

  
  
 
  



(生徒より)

・今日の大学の話では、社会福祉について色々考えさせられたことがありました。特に養子縁組についてのディスカッションが印象に残っています。それは、もし自分が養子縁組の子どもだったら、どの家庭に行きたいかという難しいものでした。その子にとって一番良い条件を考えるのはとても難しかったです。同時にまだ知らなかった世界中のことについて色々学べて良かったです。

・今日は English studentと一緒に大学の講義を受けました。ちょっと難しかったけど、English student が丁寧に教えてくれて良い経験になりました。

イギリス研修⑦

『イギリス研修 8月22日』


 この日はシェークスピアの生誕地を訪問します。途中でブロードウェイやスタントンというコッツウォルズの古く美しい街並みも見学していきました。
 午後は学校に戻って見学した内容を復習しました。生徒は食欲も旺盛で、元気に過ごしています。
 

   
  
 

(生徒より)
・今日はイギリス、コッツウォルズの村を見学しました。とても落ち着いた自然豊かな雰囲気にとても癒されました。その後シェイクスピア生誕の地に行き、英語での説明を聞きました。英語での説明も日を重ねるごとに理解できるようになってきました。最後まで研修、頑張ります!

・今日はシェイクスピア生誕の地「ストラットフォード」に行きました。シェイクスピアの生まれた家では、その時代の衣服や食べ物がよく分かりました。スタントンやブロードウェイにも訪問して、そこはとても閑静な街並みでした。日本にはないような古い素晴らしい家が立ち並んでいて、私はここが気に入りました。馬に乗っていた人が通って驚きでした。

イギリス研修⑥

『イギリス研修 8月21日』


 ロンドン研修です。生徒はとても楽しみにしていたようで、限られた時間の中で、たくさんお買い物をしていました。疲れたようですが、生徒は事故に遭うこともなく1日元気に研修を終えました。
 

  
  



(生徒より)
・今日、私たちはロンドンを訪れました。バッキンガム宮殿、大英博物館など様々な歴史的建造物を目にすることができました。私は、イギリスに今までに行ったことがなかったので、とても魅力的に感じ、町のどこを見ても、まるで映画の中にいるような感覚でした。とても充実した1日を送ることができました。

・今日、私たちはロンドンに行き、まずバッキンガム宮殿で衛兵交代式を見ました。写真だけでは感じられない壮大な景色に圧倒されました。その後、コベントガーデンで買い物をしたり、大英博物館に行ったりロンドンを満喫しました。ホストファミリーの家に帰ってたくさんのお土産を見せたらとても驚かれました。家では、ご飯を食べた後、日本からのプレゼントであるフェイスパックをみんなでして、ファニーフェイスを撮りました。

イギリス研修⑤

『イギリス研修 8月20日』


 午前中はイギリスの食文化について学びました。

 実際にイギリスの伝統的な食べ物と、独特な食べもののテイスティングをしました。なかには口に合わないものもあったようなのですが、生徒は楽しみながら味わっていました。

 午後はグロスターシャー大学の見学です。大学についての説明を受け、キャンパスツアーをした後、現地大学生と交流しました。また、グロスターシャー大学に留学している日本人大学生とも、留学や、海外で学ぶことについて相談していました。

 生徒は積極的に大学職員や学生に質問をしていました。和国の生徒のその姿勢に職員も学生もとても感心していました。

  
  
  


(生徒より)
・今日は、午前中に英国の食について学びました。日本では食べられないものや、様々な種類の紅茶を体験しました。午後は、グロスターシャー大学に行きました。現地の学生や日本からの留学生に質問をしました。もっと英語を学びたいというモチベーションに繋がりました。

イギリス研修④

『イギリス研修 8月19日』


 今日は午前中に授業を受けた後、午後はオックスフォード大学の見学に行きました。 天気も良く、生徒はオックスフォード大学の学生の案内を受けながら見学をしました。その後は少し長めのフリータイム。皆、アイスを食べたりたくさん買い物をしたり、とても元気にすごしていました。
  
   


(生徒より)
・今日は短い授業の後、Oxford に行きました!! Oxford はとても伝統的な場所でまた美しい場所でもありました。Oxford 大学の学生さんが来て様々なことを教えてくれました。英語を聞き取り、質問するのはとても難しかったですが良い勉強になりました!

イギリス研修③

『イギリス研修 8月16日~18日』


 16日(金)は午後から現地の高校生とディスカッションをしたり、スポーツをして交流をしました。
 8月17、18日はそれぞれホストファミリーと週末を過ごしました。
 生徒たちはファーマーズマーケットに行ったり、ピクニックをしたり、スポーツ観戦や料理をしたりとそれぞれとても楽しく過ごし、ホストファミリーとの距離を縮めたようです。



(生徒より)
・イギリス休日のスタートは遅く、10時半ごろに朝ごはんを食べて、その後歩いて近くの町のスーパーマーケットに買い物に行きました。コッツウォルズではたくさんの鳥などの自然を見ることができるのでとても楽しかったです。また、スポーツセンターに行ってバドミントンをしたり、きれいな景色をみれる丘の上に連れていってもらい、すてきな休日を過ごしました。

 

曜日、ホストマザーと一緒にお菓子を作った。ホストファミリーの兄弟はロンドンに出かけていたので2人でたくさんお話ができた。ケーキの材料の卵やフルーツは家の庭から収穫できた。小さな庭がたくさんあって野菜などさまざまな植物を育てていた。ケーキが焼きあがるまでマザーと洗濯物を干した。午後は隣人のホストファミリーストラウドのファーマーズマーケットという市場で買い物をした。カフェでコーヒーをご馳走してもらい、テラス席で市場のことを教えてもらったり、マザーの友達を紹介してもらった。マザーは美術の先生をしていて、家に帰ると専用の作業部屋を使い、うちわに絵を描いた。夕方、ロンドンから戻ったホストファミリーとのことをたくさん話した。
 

  
  

イギリス研修②

『イギリス研修 8月15日』


 8月15日(木)今日から学校への通学が始まります。午前は簡単なプレイスメントテストをしながら滞在するStroud周辺について学びました。その後学んだことを学んだことをもとにフィールドワークをしました。
 生徒はテストにとても緊張していましたが、フィールドワークの時は笑顔で前向きに学んでいました。
皆さんホストファミリーとすぐに仲良しになり、とても楽しい毎日を送っているようで、元気に頑張っています。

 
  

(生徒より)
・イギリス研修3日目です。ホストファミリーはすごく親切で、毎日おいしいごはんをたべて充実しています。昨日の後半はグロスター大聖堂に行って、とても神聖な気持ちになれました。
 学校での勉強は現地の学生とたくさん話すことができて、とても貴重な体験だと思います。
  私は日本からのお土産でホストファミリーにけん玉をプレゼントしました。ホストマザーは、今日の朝初めて成功して、とても喜んでいました。今夜はホストマザーと一緒にピザを作ります。

イギリス研修①

『イギリス研修 8月14日』



 和光国際高校の夏の短期海外海外研修の一つ、イギリス研修が始まりました

 約55名の応募から選抜された30名の生徒が14日、成田空港より出発し、無事到着し研修1日目を迎えました。

 生徒は全員元気に楽しんでいます。

   
 
  

生徒より )

・約11時間半、長い飛行機を終えてやっとコッツウォルズに着いた時、みんな緊張していました。対面式では家族と自分の名前が呼ばれるまでドキドキしていて、友達の家族に「優しそう」などと言っていました。ホストファミリーの家はとても可愛くて、夜食や朝食ででた紅茶はとってもおいしかった。

・4月に研修に参加できると決まってから、ずっと楽しみにしていたので出発前からすごくどきどきしていました。ロンドンに着いてからは、ホストファミリーと会えることへの楽しみとうまくお話しできるかと不安がありましたが対面式で優しく気さくなホストファミリーと会うことができ、これから2週間の研修がさらに楽しみになりました。

オーストラリアホームステイ ヤプーン⑦

『ヤプーン 8月6日』

 5日の最後の授業では現地の小学生との交流、そして夜には
farewell partyがありました。

 現地の小学生との交流では、全校集会で披露したダンスを小学生に教えて一緒に踊ったり、サッカーボールとスポンジの棒を使ったオリジナルのゲームをしたりしました。

 farewell partyでは、ヤプーン高校の外国語科の先生方やホームステイ先のご家族のみなさんと一緒にバーベキューをしました。

 異文化交流プログラムが始まって間もないころは緊張した面持ちで英語を話すことにも自信のなさそうにしていた生徒が、このプロクラムを通じてどことなく自信と充実感に満ちた表情をしているように感じました。現地の人と楽しそうに英語を話す姿を目の当たりにして感慨深い気持ちになりました。

 このような素敵な経験を生徒ができたのもヤプーン高校の先生、ホームステイ先の家族、和光国際高校の先生方、そしてご家族の支援や助けがあったからだと思います。この場を借りて深く感謝の意を述べさせてください。ありがとうございました。

 この経験を糧に生徒には今後の高校生活を更に充実したものにしていってもらえたらなと思います。