その日に起きた出来事をお知らせします!!

タグ:学校行事

3学期終業式

本日、1年間の締めくくりとなる終業式が行われました。体育館に集合して対面で実施したかったところですが、感染拡大防止のため、オンラインによる終業式となりました。終業式の前には、第二外国語(仏・中)、書道同好会、女子硬式テニス部の表彰があり、その後、少林寺拳法部の全国選抜大会出場の壮行会が行われ、校長と生徒会長の激励と部長が全国大会への決意を表明しました。終業式では、校長からウクライナへの募金活動に対する国際理解委員への感謝と「らしさ」についての講話がありました。新年度に向けて、コロナへの感染防止対策はもちろんですが、課題等にしっかり取り組み、スタートダッシュできるよう準備してください。

今年度の「今日の和国」コーナーは、本日で一旦終了させていただきます。1年間HPをご覧いただきまして誠にありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いします。

卒業証書授与式

本日、第33回卒業証書授与式が挙行されました。33期生は新型コロナの影響を大きく受けた学年で、海外修学旅行の中止やみづのき祭の縮小など、色々な部分で満足とは言えない学校生活となってしまったかもしれません。しかし、皆さんが3年間和国で生活してきたことには大きな意味があり、今後、それぞれの道を歩んでいったときに、必ず和国生で良かったと思える日が来るはずです。名残惜しさの残る中だとは思いますが、胸を張って前を見て、グローバルリーダーとなれるよう、これからもいろいろな経験を積んでください。「卒業おめでとう!」

卒業式予行

明日の卒業式を前に予行が行われました。今年度もコロナ禍のため、卒業生と保護者1名のみで行われます。在校生は家庭研修となるため、今日の予行ではオンラインで各種表彰を見届けました。3年生は泣いても笑っても明日で和国を卒業です。1番格好良い姿で卒業できるのを楽しみにしています。

 

夢見会

3年生が久しぶりに登校し、夢見会が行われました。夢見会とは、いわゆる予餞会や三送会のことで、有志団体による発表のほか、スライドショー、後輩からのメッセージ、転出された先生からのビデオレターなど上映されました。また、3学年の教員からは、1年間記録してきたビデオと担任から3年生にメッセージが送られました。3年生が和国生でいられるのもあと2日。限られた時間ですが、充実した和国での生活を過ごしてください。

 

学年末考査3日目

入試期間を挟み、学年末考査が再開されました。約1週間の期間があり、テスト勉強もたっぷりできたと思うので、今日のテストはとても良く解けたのではないでしょうか。明日が学年末考査の最終日となります。先が見えてきてホッとしたいところだと思いますが、明日のテストが終わったらにしましょう。

 

学年末考査

今日から1年の締めくくりとなる学年末考査が始まりました。入試も間に入るため、長期間にわたる考査期間となります。いつもと同じで、試験勉強はしないとダメですが、休憩もしっかりとり、メリハリをつけて勉強してください。勉強を頑張りすぎて睡眠時間だけは削らないようにしましょう。

 

百人一首大会

5・6時間目に体育館で1年生の百人一首大会が行われました。それぞれのクラスを39チームに分け、1組から8組までの1グループ8人のクラス対抗戦で競われました。全員の獲得枚数の合計が多いクラスと、個人で獲得枚数が多い生徒が表彰されました。団体の部は、5組が優勝し、個人の部は69枚獲得した1組の生徒が1位となりました。

  

3学期始業式

昨日降った雪景色の中、3学期が始まりました。学校周辺は路面が凍結し、敷地内の雪も4~5cmほど積雪がありました。降雪の影響で公共交通機関の乱れが少しありましたが、予定通りオンラインで始業式を実施しました。表彰では、図書貸出し冊数の多い生徒を表彰しましたが、4月から12月までで330冊読破したそうです。その後、学年集会やLHR、4限からは課題考査を行い、3学期がスタートしました。

    

ビブリオバトル

昨日の放課後、校内ビブリオバトルが開催されました。8名がエントリーし、今回もALTがゲストスピーカーとして参加しました。英語の部では、バトラーだけでなく質問者も英語で行い、普段の英語の授業の成果を垣間見ることができました。気になる結果ですが、英語の部は「数学ガールの秘密ノート(結城浩)」が、日本語の部は「7月に流れる花(恩田陸)」が、優勝本となりました。以下に、昨日エントリーしたバトラーのおすすめ本を掲載しますので、冬休み中に読んでみてはいかがでしょうか。

   

<ゲストスピーカーおすすめ本>スラムダンク(井上雄彦)、ドラゴンボール(鳥山明)

<英語の部>数学ガールの秘密ノート(結城浩)、英語で日本の文化の本(三浦史子)、ムーミンパパの思い出(トーベ・ヤンソン)

<日本語の部>残穢(小野不由美)、北欧女子オーサが見つけた日本の不思議(オーサ・イェークストロム)、残像に口紅を(筒井康隆)、7月に流れる花(恩田陸)、ホワット・イフ?(ランドール・マンロー)

 

終業式

終業式に先駆けて、新規ALTの着任式、各種表彰を行いました。2学期は和国生が頑張り、少林寺拳法部の全国高校選抜大会出場決定や英語検定では準1級に29名が合格、1級に2名が合格しました。他にも、ESS部や書道同好会、第2外国語の各種検定合格者など紹介しました。終業式では校長から第2次世界大戦を例に挙げ、歴史から何を学ぶかについての講話がありました。その後、学年集会とLHRを行い、2学期が終了しました。

少林寺拳法部【規定単独演武5位】少林寺拳法部【規定組演武4位】少林寺拳法部【自由単独演武2位】少林寺拳法部【女子団体演武3位】書道同好会【優秀特選】ESS部【野村杯】【スペイン語スピーチコンテスト2位】