最近の出来事2019

3月11日 第31回卒業証書授与式

3月11日(水)に第31回卒業証書授与式を挙行しました。

折からの新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため規模を縮小し、卒業生と在校生代表の生徒会長、教職員での開催となりました。

 

卒業生代表(佐々木陽向さん)の答辞では感謝の言葉と共に将来への力強い決意が述べられました。その中で本日参列できなかった在校生と保護者の皆様へ向けた部分を一部ご紹介します。

 

「在校生の皆さんへ。今まで私達についてきてくれてありがとうございました。私達31期と過ごした日々はどうでしたか。実の兄弟のように親しくなれたり、皆さんが沢山頼りにしてくれたり、時には意見が合わず衝突してしまうこともありました。今となってはその全てが愛おしく思い出されます。皆さんは、どうして3年生が和国を卒業したくないと思うか分かりますか。それは、駅からも遠い、古い校舎だけれども、そんな中で出会った人が、かけがえのない人ばかりだったからです。和国は素敵な人が集まる素晴らしい学校です。皆さんの手でこれからの和国を誰からも愛される学校に発展させてくれることを信じています。・・・最後に、一番近くで見守り続けてくれた家族へ。卒業式が近づくにつれて私達が一番感謝すべき人は家族だと気が付きました。高校3年間のみならず、18年間育ててくれてありがとうございました・・・和国で素敵な思い出が沢山できたのも、元を辿れば家族の支えがあったお陰です。ありがとう・・・きっとこれからも心配や負担をかけてしまうかもしれませんがどうかもう少しだけ見守ってください。」

 

卒業式を終え、和国を巣立った319名の皆さんが、新しいステージで大きく飛躍されることを願っています。

 卒業式1卒業式2

卒業式3 卒業式4

卒業式5 卒業式6