最近の出来事2019

吹奏楽部アンサンブルコンテスト県大会、2団体とも頑張りました。

  12月16日(月)久喜市総合文化会館において、アンサンブルコンテスト県大会がおこなわれました。本校吹奏楽部は、2団体が地区予選を勝ち抜き、県大会に出場しました。

   午前中に木管五重奏が木管五重奏曲「アゴラ」八木澤教司作曲を、午後の部で金管八重奏で「ズライカの巻より  10番目の詩」日景貴文作曲を演奏しました。練習の成果を出し切ることはなかなか難しいことですが、両チームとも十分によい演奏ができたと言えます。

  結果は残念なことに両チームとも銀賞で西関東大会に進めず生徒たちは涙を流しましたが、一校で2チームが県大会に進み銀賞をいただけたことは日頃から地道に取り組んできたことの証明とも言えます。和国サウンドは成長していきます。