剣道部

剣道部 中学生の皆さんへ 第2弾

中学生の皆さんへメッセージ 第2弾!!

今回は「私の受験奮闘記」と題して、本校剣道部員に昨年の今頃、つまり中学3年生の10月にどんなことをしていたのかを聞いてみました。受験生の皆さんの参考になればと思います。

 

 私は塾には通わず、自分で購入した問題集や単語帳を活用して勉強していました。なかなか志望校が決まらずに焦ったり、問題が解けない自分に苛立ったりもしましたが、出来るだけ気持ちを落ち着かせて、短い時間で集中して取り組んでいました。今後大事なことは、問題に慣れることと、基礎を固めることだと思います。「できない」を「できる」にするだけでなく、「たぶんできる」を「確実にできる」にすることが大切です。コロナの影響で、私たちのときよりも不安な気持ちが強いかもしれませんが、煮詰まりすぎずに頑張りましょう。適度な休憩、息抜きも大切ですよ。

 頑張れ受験生!応援しています!    (1年女子)

 

 

 昨年のこの時期、僕は過去問をとにかく勉強していました。そこで、問題形式や配点など傾向を研究していました。冬休みの前の時期に入試テストがどのようなものなのかを知ることが大切だと思います。それから対策をしていけば、効率よく学習が進められると思います。また、過去問でできない問題があったなら、その分野は必ずできるように克服していくことが、当日の点数につながると思います。今年の受験生は大変だと思いますが、ぜひ、頑張ってください! (1年男子)

 

  最近は追い込み稽古を始めました          新人戦の試合規則に即した稽古をしています

       

                            つばぜり合いはすぐ離れるか技を出す