最近の出来事2020

第10回校内ビブリオバトルを開催しました

 9月26日(土)、土曜授業日の午後に今年度1回目のビブリオバトルを行いました。例年は7月に実施していますが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。当日はバトラーの前にはビニールシートが置かれ、感染防止に配慮して開催しました。

 主催は本校図書委員会で会場は図書館です。本校の図書館は、司書を中心に図書委員会の生徒がさまざまな役割を担当して運営しており、昼休みや放課後などには本好きの生徒が多く利用しています。7月には卒業生(21期生)から図書を寄贈(科学道2019より)していただけることになり、9月にお披露目をしたところです。

 このビブリオバトルの準備や進行も生徒主体で行っています。

 今回のバトラー(発表者)は10名で、ゲスト(教職員)が2名、日本語が6名、英語が2名出場しました。英語による発表はこのところ毎回出ており、国際高校らしい取組です。また、今回は生徒8名のうち1名の1年生を除き全員が3年生で大変充実した大会になりました。限られた時間の中で、お薦め本との出会いやその本の世界観、自分の感想や読後の変容、お薦めする理由などを熱く語ってくれました。

 例年ですと今大会の優勝者が県大会に出場していましたが、残念ながら県大会は中止となってしまいました。今後は下級生たちがこの大会を盛り上げていってくれるだろうと期待しています。次回は12月下旬を予定しています。