2024年度 最近の出来事

少林寺拳法部 インターハイ連続7度目の出場を決める

~少林寺拳法部 インターハイ連続7度目の出場を決める~

 

6月16日(日)に埼玉県立狭山清陵高校行われたインターハイ県予選会において、以下の成績を収めました。結果、7月26日(木)~29日(日)に佐賀県SAGAサンライズパークで行われるインターハイ(全国高校総体)に3種目8名が出場できることになりました。

 

<結 果> 

男子単独演武

3位 竹内 友維(志木市立志木中)

 

女子自由組演武

2位 多田 梓(和光市立大和中)・千葉 優莉香(ふじみ野市立大井中)組 <インターハイ出場>

3位 熊木 咲(富士見市立東中)・名田 珠希(さいたま市立大成中)組

 

女子単独演武

1位 川田 磨凜(越谷市立富士中)  <インターハイ出場>

2位 坂巻 杏奈(富士見市立富士見台中)<インターハイ出場>

3位 菊池 真帆(ふじみ野市立福岡中)

 

女子団体演武

1位 坂巻 杏奈・澤田 明果(ふじみ野市立大井中)・千葉 優莉香・名田 珠希・川田 磨凜・多田 梓・熊木 咲・岩渕 花(和光市立第三中)   <インターハイ出場>

女子総合

優勝

 


女子団体では、昨年度の悔しい思いから、この1年一生懸命練習に励み、再び出場権を獲得しました。個人においても、多くの部員が持てる力を十分に発揮し、組演武1組、単独演武2名の出場が叶いました。インターハイでは、悔いのない演武を披露できるよう、練習に真摯に取り組んでいきます。

坂巻(女子単独演武)

川田(女子単独演武)

 

女子団体演武

千葉・多田組(女子組演武)