最近の出来事2020

2020年10月の記事一覧

第3回学校説明会の追加連絡

 第3回学校説明会についての追加連絡

 問い合わせ等が多くありましたので、以下の内容を追加させていただきます。ご確認ください。

 

 1 学校説明会終了後の部活動見学は可能です。

   見学は終了後、1時間程度とさせていただきます。

          なお、職員による施設案内はございません。

          見学の際には社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保にご協力ください。

 

 2 第3回の学校説明会の予約申し込みについて(再掲)

         10月23日(金)17:00からになります。

          本校のHP本校ホームページ「WEB登録フォーム」からお申し込みください。

       (現在、登録フォームは公開されていません。申込開始日までお待ちください。)

 

 

問い合わせ先

埼玉県立和光国際高等学校

電話:048-467-1311

担当:教頭(安食・藤原)

                                         教務主任(小池) 

 

中国語スピーチコンテストに出場しました

 第41回中国語スピーチコンテスト(10月18日(日)於:さいたま市浦和コミュニティセンター 埼玉県日本中国友好協会主催)に、本校の2年蒦手小雪さん「コロナウィルスによって感じた日中友好」、3年鎌田理沙さん「楽しく中国語を学ぶ」、2年高玉有実さん「中国の文化から学んだこと」(発表順・「発表テーマ」)の3人が高校生部門に出場しました。 学習・練習の成果を発揮し、 蒦手さんがテレビ埼玉社長賞を受賞することができました。当日は、発表することで自分の学習を振り返るだけでなく、中学生から年配の方までの他の出場者からも刺激を受け、また、審査時間には最新の中国事情と題した講演や福原愛さんの元コーチ鄭慧萍さんのお話を聞いて視野を広げることができたと思います。

今後の更なる学習に期待したいです。マスクをした上でフェイスシールドをつけてアクリル板を前にしてのスピーチでした。3人ともよく頑張りました。

 

第3回学校説明会について

中学生及び保護者の皆様

 第3回学校説明会について 

 下記の通り、第3回学校説明会を実施します。内容をご確認ください。

 

1 日 時     11月7日(土) 14:15~15:15 ※完全予約制

2 会 場     本校体育館2F

3 参加対象    中学3年生及び保護者の方に限定させていただきます。

          参加は300組(1組2名)までとさせていただきます。

4 内 容     校長挨拶、本校概要説明、本校の外国語科教育について本校の国際教育について、本校の進路指導について、生徒企画(動画)     

          

 

5 申し込み方法  

 (1)参加には本校のホームページでの申込みが必要です。

 (2)申し込み開始日 10月23日(金)17:00~

    本校ホームページ「WEB登録フォーム」からお申し込みください。

    (現在、登録フォームは公開されていません。申込開始日までお待ちください。)

 (3)300組に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

 

 6 その他

  (1)新型コロナウィルス感染症予防の観点から、当初予定していました授業公開は行いませんのでご了承ください。また個別相談は設けておりませんが、入学者選抜について特別な事情のある方等には対応いたします。      

  (2)今回実施される第3回と12月12日(土)に開催予定の第4回学校説明会は、同じ内容で行います。第3回か第4回のどちらか一方の申し込みをお願いします。 

     なお、第4回学校説明会は午前、午後で2回行うことを予定しています(どちらも内容は同じです)。

  (3)第4回の申し込みは11月中旬以降を予定しています。

  (4)今後の状況により、予定変更、中止等の場合があります。定期的に本校HPをご確認ください。

 

 

問い合わせ先

埼玉県立和光国際高等学校

電話:048-467-1311

担当:教頭(安食・藤原)

教務主任(小池)

 

第10回校内ビブリオバトルを開催しました

 9月26日(土)、土曜授業日の午後に今年度1回目のビブリオバトルを行いました。例年は7月に実施していますが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。当日はバトラーの前にはビニールシートが置かれ、感染防止に配慮して開催しました。

 主催は本校図書委員会で会場は図書館です。本校の図書館は、司書を中心に図書委員会の生徒がさまざまな役割を担当して運営しており、昼休みや放課後などには本好きの生徒が多く利用しています。7月には卒業生(21期生)から図書を寄贈(科学道2019より)していただけることになり、9月にお披露目をしたところです。

 このビブリオバトルの準備や進行も生徒主体で行っています。

 今回のバトラー(発表者)は10名で、ゲスト(教職員)が2名、日本語が6名、英語が2名出場しました。英語による発表はこのところ毎回出ており、国際高校らしい取組です。また、今回は生徒8名のうち1名の1年生を除き全員が3年生で大変充実した大会になりました。限られた時間の中で、お薦め本との出会いやその本の世界観、自分の感想や読後の変容、お薦めする理由などを熱く語ってくれました。

 例年ですと今大会の優勝者が県大会に出場していましたが、残念ながら県大会は中止となってしまいました。今後は下級生たちがこの大会を盛り上げていってくれるだろうと期待しています。次回は12月下旬を予定しています。