その日に起きた出来事をお知らせします!!

2021年12月の記事一覧

グラウンド改修工事

12月中旬からテニスコートの改修工事が開始され、1月からはグラウンド全体の改修工事が始まります。授業だけでなく、部活動にも多少影響があり、外部施設等での練習を余儀なくされています。3月には工事終了となる予定なので、新年度からはきれいなグラウンドで思いっきり活動できそうです。

  

今年の【今日の和国】は本日で終了となります。新年は1/4(火)から更新する予定です。2021年の本校HPをご覧いただき、誠にありがとうございました。新年もどうぞよろしくお願いします。

断水

昨日から屋上にある貯水槽の交換工事の関係で全館断水となっています。当然、水道は使えませんし、トイレも使えない状態です。数は少ないですが、屋外に仮設の水道とトイレを設置して対応しています。普段、何気なく蛇口をひねれば水が出ますし、トイレも自動で水が流れる訳ですが、その状況に慣れ過ぎて今は不便さを感じます。改めて水の大切さや日本の環境の良さを感じることができました。ちなみに、断水は1/6(木)までです。

 

ビブリオバトル

昨日の放課後、校内ビブリオバトルが開催されました。8名がエントリーし、今回もALTがゲストスピーカーとして参加しました。英語の部では、バトラーだけでなく質問者も英語で行い、普段の英語の授業の成果を垣間見ることができました。気になる結果ですが、英語の部は「数学ガールの秘密ノート(結城浩)」が、日本語の部は「7月に流れる花(恩田陸)」が、優勝本となりました。以下に、昨日エントリーしたバトラーのおすすめ本を掲載しますので、冬休み中に読んでみてはいかがでしょうか。

   

<ゲストスピーカーおすすめ本>スラムダンク(井上雄彦)、ドラゴンボール(鳥山明)

<英語の部>数学ガールの秘密ノート(結城浩)、英語で日本の文化の本(三浦史子)、ムーミンパパの思い出(トーベ・ヤンソン)

<日本語の部>残穢(小野不由美)、北欧女子オーサが見つけた日本の不思議(オーサ・イェークストロム)、残像に口紅を(筒井康隆)、7月に流れる花(恩田陸)、ホワット・イフ?(ランドール・マンロー)

 

終業式

終業式に先駆けて、新規ALTの着任式、各種表彰を行いました。2学期は和国生が頑張り、少林寺拳法部の全国高校選抜大会出場決定や英語検定では準1級に29名が合格、1級に2名が合格しました。他にも、ESS部や書道同好会、第2外国語の各種検定合格者など紹介しました。終業式では校長から第2次世界大戦を例に挙げ、歴史から何を学ぶかについての講話がありました。その後、学年集会とLHRを行い、2学期が終了しました。

少林寺拳法部【規定単独演武5位】少林寺拳法部【規定組演武4位】少林寺拳法部【自由単独演武2位】少林寺拳法部【女子団体演武3位】書道同好会【優秀特選】ESS部【野村杯】【スペイン語スピーチコンテスト2位】

防火防災訓練

本日、防火防災訓練を行いました。初めに、教室で南海トラフ地震を想定した動画を視聴し、その後、緊急地震速報への対応と3階化学実験室からの火災を想定した訓練を行いました。全員の集合を確認後、和光消防署の消防隊員から、訓練の重要性と火災が発生した際に取るべき行動などを含めて講評してもらいました。震災はいつ発生するか分かりません。常に危機管理意識を持ち、発生した場合には「自助」と「共助」を行えるよう、備えをしっかりしておいてください。また、家庭でも定期的に備蓄品の確認や避難場所などの確認をお願いします。

    

オープンプレゼンテーション

3年生外国語科の集大成ともいえる卒業論文のオープンプレゼンテーションが行われました。個人が興味のある問題や分野に対し、自分なりの考えや意見をまとめて作成していきます。今日は各クラスの代表者が後輩たちの前で「代理出産」や「第2外国語を学ぶべき」など、8名の生徒が発表をしました。1・2年生も先輩たちの発表を聞き、3年生になったときに今日以上の発表ができるよう、今後の勉強を頑張ってください。

   

演劇部クリスマス公演

12月16日(木)と18日(土)に演劇部のクリスマス公演「シスレーの恋人」「アレクサンドリアにて」「海へつづく道」の3公演が行われました。これらの作品は、顧問と生徒のオリジナルの脚本で描かれており、4~5人の少人数による迫真の演技は、観客を魅了していました。演者だけでなく、音響や照明で関わった裏方の部員も含め、一体感を感じられる素晴らしい公演でした。

  

和国One Day Campus

1・2年生の進路を決める上で大変参考となる進路行事「和国One Day Campus」が行われました。初めに社会人講話(1年)と進学講演会(2年)を行い、将来に向けた有益なお話をしていただきました。その後、19分野の大学の先生方の模擬授業等を行い(一部オンライン)、自分の興味・関心のある分野の講義を受けることで、将来の進路について具体的に考えてもらいました。限られた時間ではありましたが、大変有意義な時間となりました。

 

関東選抜大会壮行会

今週末に行われる関東選抜大会に少林寺拳法部が出場します。県大会で3位までに入賞した個人・組・団体の選手14名(男子1名、女子13名)に対し、ささやかながら壮行会を行いました。生徒会長は「威風堂々、和国・県の代表として頑張ってきて欲しい」と激励し、それを受け、部長は「コロナ禍で満足に練習できない時期もあったが、出場しない部員の分も頑張ってきたい」と決意を述べました。選手たちの活躍を祈念するとともに、全国選抜大会への出場切符をつかめるよう期待しています。

   

特別教室棟外壁工事終了

夏から行われていた特別教室棟の外壁工事ですが、今日足場が撤去され、工事終了となりました。外壁は真新しい塗装できれいになり、屋上の防水処理も行われました。音楽と美術の授業は教室の移動などもありましたが、足場が外れたことで光も差し込み本来の授業ができるようになっています。ちなみに西側のトイレ工事も順調に進んでおり、仕上がりが楽しみです。