2024年度 最近の出来事

2024年4月の記事一覧

1学年 総合的な探究の時間

 1学年では、4月18日より総合的な探究の時間の学習が始まりました。探究の時間では、教科や科目を超えた探究学習を実施しています。

最初の探究学習は【あなたの「推し」紹介】です。

各クラスで「自分の好きなものについて情報を集め、その良さを他者に伝える」という活動を実施しました。

総合的な探究の時間1総合的な探究の時間2総合的な探究の時間3

まだ高校生活が始まったばかりで、クラスの仲間のことをよく知らない状態での活動でしたが、25日の発表では推しについて熱く語る姿、そしてそれに一生懸命耳を傾ける姿が見られました。

 推し活を通して、クラスの仲が深まったようです。

次回は「探究のやり方」です。

身体測定

令和6年度の身体測定が実施されました。視力、身長・体重、聴力(3学年のみ)の測定でした。今回の計測値を自身の健康管理の参考にして、食、運動、睡眠など日常の生活習慣の改善点を見つけてもらいたいと思います。年度初めは様々な健診が続きます。学校生活の充実を健康面から支えていきましょう。

(保健環境部)

 

  

フランス・オンブローザ研修帰国報告

先週の金曜日、フランス・オンブローザ語学研修(リヨン市)から帰国した4人の生徒たちが校長室で研修の報告をしました。その中のいくつかをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

「語学の面では相手から尋ねられる前に自分から言葉を発するように心がけたので、現地の生徒たちと非常に良い関係を築けました。学校の授業では、フランス人の生徒たちの授業での発言の多さに驚きました。日本の高校生も見習わなければいけないと思いました。」(3年外国語科男子)

「フランス人はお店や道ですれ違う人にも気軽に挨拶したり話しかけたりするのがとても良いと感じました。」

(3年外国語科女子)

「フランス人はよく時事問題を話題にしていました。フランス人の方が社会に対する関心が高いと感じました。」

(3年普通科男子)

「オンブローザ高校の生徒の生徒さんたちは前から友達であったかのように日本人の私を自然とグループの輪の中に入れてくれて嬉しかったです。6月に私たちが受け入れる時も同じようにすぐに打ち解けて受け入れてあげたいです。」

(2年普通科女子)

 

 

令和6年度入学式

4月8日(月)、令和6年度入学式が行われ、317名が堀校長によって入学が許可されました。厳粛な雰囲気の中、緊張感を持ちつつも、和国での学校生活への期待に目を輝かせていました。担任による呼名の際、皆元気に返事をしていたのがとても印象的でした。